観葉植物を置いてみませんか

観葉植物を置いてみましょう

 ここ二回にわたり在宅ワークでのストレス軽減を目的に「夢中になれるものに取り組むこと」と「腹式呼吸を取り入れること」についてのメリットを書きました。

今回は、観葉植物を置くメリットや効能について取り上げていきます。既に私も観葉植物を在宅ワーク部屋に置いていますが、ふと疲れた時に見るだけで気分転換になります。

観葉植物を置くだけで効果があるの?と思われるかもしれませんが、置くだけで効果がありますので、代表的なものをまとめてみました。

観葉植物を置く効果

・リラックス効果・・・植物には、マイナスイオンを発生させたりフィトンチッドという森林浴効果をもたらす香りがあります。
マイナスイオンは、血圧を下げたり、心拍を安定させたりするリラックス効果があります。また、フィトンチッドは、主に樹木が傷つけられた際に発散する揮発性物質で、このフィトンチッドがリラックス効果を与える事が知られています。

・空気清浄効果・・・植物には、有害物質を吸収する力があります。この有害物質を吸収する力は、アメリカのNASAも認めており植物は「天然の空気清浄機」(エコプラント)とも呼ばれています。また、植物が葉から水分を蒸発させて部屋の湿度を上げる事により、保湿効果も期待できます。補足ですが、森林の中に行かれた時に空気がひんやりした感覚があるかと思いますが、それがこの植物の水分を蒸発させる効果です。

・目の疲れを和らげる効果・・・植物を眺めると視神経を和らげる効果により、目の疲れを解消する効果があります。また、植物は水分を蒸発させる効果がある為ドライアイの軽減にもなります。

・モチベーションをアップする効果・・・植物を置くだけで在宅勤務においてのストレス軽減や不満を軽減できる事により、モチベーションアップが図れます。

まとめ

 観葉植物を部屋に設置するだけで様々なメリットがあることを書きました。

もし、在宅勤務でストレスを感じているようでしたら、観葉植物を置く事によりストレスを軽減できるかもしれませんので、取り入れてみたらいかがでしょうか。

しかしながら、初めて観葉植物を置かれる際に、大きなものを置いてしまうと手入れが大変になってしまうかもしれません。

その為、小さなものから始めてみるのも良いかもしれません。種類によっては、手入れの頻度が少ないものもありますので、自分のペースにあったものから取り入れてみてはいかがでしょうか。

HitoHana(ひとはな)のレンタルグリーンサービス

500円から始められるお花の定期便【Bloomee LIFE】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

アマニ油の効能